墓場の画廊 ろくでなしBLUES展

1988年の連載開始から今年で30周年を迎える『ろくでなしBLUES』(森田まさのり作)は、週刊少年ジャンプの黄金期を代表するヒットマンガとしての人気はもちろんのこと、その後にアニメ化、実写化、ゲーム化、舞台化などなど様々なメディアで展開され、その普遍的な「男らしさ」や軽妙なギャグは世代を超えて、今なお根強いファンを獲得しています。今回の展示では、連載当時の貴重な原稿を中心に、当時の制作資料や森田先生秘蔵の関連アイテムや当時販売されていた各種グッズの紹介を展示公開します!

「ろくでなしBLUES」の新商品が続々と登場!!
今回の展示会のために新たに制作されたオリジナルグッズの販売致します。
ラインナップは随時発表予定!!

原作者である森田まさのり先生をお迎えして、サイン会などスペシャルイベントも開催予定。
開催日程などの詳細は決定次第『墓場の画廊』公式サイトで発表!!

連載当時に影響を受けたリアルタイムのファンはもちろん、その後の作品をきっかけに読み始めた現代のファンも楽しめる展示内容となっております。

【イベント概要】
展示会名:墓場の画廊「ろくでなしBLUES」展
会期:2018年12月4日(火)~12月24日(月・祝)
料金:入場無料
営業時間:12:00-20:00(土日祝・11:00~)
会場:墓場の画廊・中野本店
東京都中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ3F
問い合わせ:03-6825-5700/yurikago@hakabanogarou.jp

(C)森田まさのり・スタジオヒットマン/集英社

※※ご注意※※
会期中は状況により、整理券を配布する場合がございます。
商品の内容、発売日は変更になる場合がございます。
スタッフの指示に従ってご参加下さい。指示に従っていただけない場合、参加をお断りする場合がございます。
地震や台風等の天災、不可抗力の事由により、閉店させて頂く場合がございます。
ご了承のうえご参加下さい。