墓場の画廊

【北斗の拳・南斗六聖展~中野の聖帝十字陵~】にCCPが誇る「北斗究極造形シリーズ」より「フドウ」のソフビが登場!!

「北斗の拳」の世界を徹底的に表現するCCPフィギュアシリーズが墓場の画廊に降臨。顔や体型はもちろん、空気管や雰囲気までも劇中に寄せ、あの激闘の空気感を再現するため、塗装方法にもこだわり、キャラクターの存在感や緊迫感、空気感までが伝わってくる究極の造形に酔いしれよう。

■北斗究極造形第一弾 ラオウ対フドウより「フドウ」3種が登場!! 

「このラオウの体、一歩でもここより退いたら容赦は要らぬ!この背に向かい全矢射ち放てぃ!!」と手下共に伝えるラオウ。フドウの鬼気迫る姿とそれを後押しする子供たちの目にケンシロウを感じ後退するラオウ。気高いラオウの心の動きをこの対峙するフドウと合わせることで見事に再現。当時観たあのコマの中の緊迫感を立体造形で余すことなく表現する、CCPが繰り出す北斗究極造形第一弾!墓場の画廊に降臨!!

ラオウ対フドウ(フドウ初期設定版)/15,950円(税込)
※設定カラーをイメージした彩色版。
全高:約22.5cm

ラオウ対フドウ(フドウ劇中版)/18,150円(税込)
※「北斗の拳」の世界観を土ぼこりや油汚れ、衣服の汚れを表現し、また劇画の太い輪郭線や筆致までを彩色で表現。
全高:約22.5cm

ラオウ対フドウ(フドウ激闘版)/19,250円(税込)
※劇中版をベースに血痕や返り血の塗装。血痕や返り血の一部は同じものが無い唯一無二の形。
全高:約22.5cm

別売りの「ラオウ」と一緒に飾る事で劇中のあのシーンを自宅で再現して楽しもう!

この後もまだまだCCPのソフビが続々と登場するぞ!

【北斗の拳・南斗六聖展~中野の聖帝十字陵~】概要

期間2021年9月8日(水) ~ 9月26日(日)
時間平日12:00~20:00(土日祝11:00~20:00)
会場墓場の画廊(中野本店)/墓場の画廊ONLINE STORE
所在地東京都中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ3F
https://store.hakabanogarou.jp/view/category/ct159
入場料無料
主催株式会社CRAZY BUMP