墓場の画廊

テレビアニメ『鬼滅の刃』が美麗な彫金ステッカー、マグネットとなって登場。本日7月7日(木)12:00より受注開始!

日本の伝統工芸である「彫金」と「七宝焼」の技術を応用した新しい美術工芸品『彫金マグネット』『彫金ステッカー』のシリーズに人気テレビアニメ『鬼滅の刃』の商品が登場!!
竈門炭治郎・竈門禰豆子・我妻善逸・嘴平伊之助・胡蝶しのぶ・冨岡義勇・煉獄杏寿郎の全7柄が集めて楽しい彫金メタル仕様の新感覚アートグッズに!
本日7月7日(木)12:00より受注開始!

【商品概要】

<彫金マグネット>
シリーズ名 :テレビアニメ『鬼滅の刃』 彫金マグネット
価格    :1,320円(税込)
本体サイズ :75mm円形
重さ    :約20g
材質    :表:アルミ / 裏:マグネット
パッケージ :W100×H135×約D3mm ※ヘッダー付きOPP袋
種類    :竈門炭治郎・竈門禰豆子・我妻善逸・嘴平伊之助・
       胡蝶しのぶ・冨岡義勇・煉獄杏寿郎  全7柄

<彫金ステッカー>
シリーズ名 :テレビアニメ『鬼滅の刃』 彫金ステッカー
価格    :1,100円(税込)
本体サイズ :75mm円形
重さ    :約10g
材質    :表:アルミ / 裏:ステッカー
パッケージ :W100×H135×約D2mm ※ヘッダー付きOPP袋
種類    :竈門炭治郎・竈門禰豆子・我妻善逸・嘴平伊之助・
       胡蝶しのぶ・冨岡義勇・煉獄杏寿郎  全7柄

※禰豆子の「禰」は「ネ+爾」が正しい表記となります。
※煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記となります。

■彫金メタルアートとは?
彫金は、たがね(鏨)を用いて金属を彫り、金属表面に装飾を施す金工の伝統的な加飾技法をいいます。 プラチナ、金、銀、銅、真鍮、鉄、アルミ、錫などの金属を主材料にして作り、古くは、兜や刀剣等の装飾品に使われ、やがて 装身具、家具、などに広く用いられます。 七宝は金属を素地にした焼物ともいえる。金、銀、銅、鉄、青銅などの金属素地に、釉薬(ゆうやく)を摂氏800度前後の高温で焼成することによって、融けた釉薬によるガラス様、あるいはエナメル様の美しい彩色を施します。 この2種類の日本伝統の美術を、現代技術で再現致しましたのが、CHOKIN METAL ARTです。

【鬼滅の刃「彫金ステッカー・マグネット」販売】概要

期間2022年7月7日(木) ~ 8月8日(月)
会場墓場の画廊 ONLINE STORE